取り除く Ransomware 2.0; Trojan.Win32.SendIP.15 から Windows 8 : 削除 Ransomware 2.0; Trojan.Win32.SendIP.15

10 Oct

削除 Ransomware 2.0; Trojan.Win32.SendIP.15 from Windows 8

Ransomware 2.0; Trojan.Win32.SendIP.15に感染ブラウザ。

Mozilla VersionsMozilla Firefox:45.4.0, Mozilla Firefox:45.5.1, Mozilla Firefox:38, Mozilla Firefox:49.0.1, Mozilla:44, Mozilla:50.0.2, Mozilla:41.0.1, Mozilla Firefox:48.0.1, Mozilla Firefox:43.0.1, Mozilla Firefox:41.0.2, Mozilla Firefox:45.2.0, Mozilla Firefox:47.0.1, Mozilla Firefox:38.4.0, Mozilla:50.0.1, Mozilla Firefox:49.0.2
Internet Explorer VersionsInternet Explorer 8-8.00.6001.18241, Internet Explorer 7-7.00.6000.16441, Internet Explorer 8-8.00.6001.18702, Internet Explorer 10-10.0.8400.00000, IE 10:10.0.8400.00000, IE 7:7.00.5730.1300
Chrome VersionsChrome 52.0.2743, Chrome 55.0.2883, Chrome 54.0.2840, Chrome 58.0.3026.0, Chrome 58.0, Chrome 56.0.2924, Chrome 50.0.2661, Chrome 51.0.2704, Chrome 57.0.2987, Chrome 48.0.2564

Ransomware 2.0; Trojan.Win32.SendIP.15:クイックステップ 削除する 手動でからPC

Ransomware 2.0; Trojan.Win32.SendIP.15について知っていますか?

Ransomware 2.0; Trojan.Win32.SendIP.15は深刻なシステム脅威であり、あなたの知らないうちにPCに感染する可能性があります。これは、異なるWindowsシステムを攻撃することができます。 Google Chrome、Mozilla Firefox、Internet Explorer、Safari、Operaなど、すべてのブラウザをハイジャックすることができます。これは、合法的なインターネットサイトや人気のあるインターネットサイトにアクセスしようとすると、いくつかの悪意のあるWebサイトであなたを再ルーティングします。あなたのWeb画面に広がってサイトのコンテンツを表示することを無効にするあなたのシステム上であまりにも多くの広告、バナー、ポップアップと広告を生成することによってあなたのブラウジング地獄を作るシステムには本当に危険です。あなたのブラウザの設定をリセットして、システム上で邪悪な作業を無料にします。これは、ブラウザのオンライン活動のすべてを追跡する場合があり、プライバシーを脅かす可能性があります。 Ransomware 2.0; Trojan.Win32.SendIP.15は、多くのPCリソースを必要とするシステムのバックグラウンドでいくつかの悪質なタスクを実行する可能性があり、システムのパフォーマンスが低下します。

脅威分析:Ransomware 2.0; Trojan.Win32.SendIP.15

  • 脅威名 – Ransomware 2.0; Trojan.Win32.SendIP.15
  • 脅威の種類 – マルウェア
  • 症状 – 一定のリダイレクト、合法的なウェブサイト訪問、PCのパフォーマンス低下など
  • 配信 – スパムメールの添付ファイル、悪質な広告、ユーティリティなど

クイックステップ Ransomware 2.0; Trojan.Win32.SendIP.15はあなたのPCを入力します

  • P2Pファイル共有による。
  • 不審なリンクを使用する。
  • 偽の迷惑メールの添付ファイルの使用を通じて。
  • 日陰のあるウェブサイトや許可されていないウェブサイト。
  • 偽のソフトウェアアップデートの場合。
  • フリーウェアのダウンロード。

影響を受けるPCにRansomware 2.0; Trojan.Win32.SendIP.15がもたらす潜在的なリスク

  • PCには、さまざまな種類の他の悪意のあるソフトウェアやマルウェアがリダイレクトされます。
  • それはあなたのコンピュータ画面上でより多くの種類の偽の警告を表示することができます。
  • レジストリ設定が置き換えられます。
  • これは、実行中のすべてのプロセスを停止するためにWindowsのタスクマネージャをブロックすることができます。
  • Ransomware 2.0; Trojan.Win32.SendIP.15は、お客様の許可なく、機密で重要なデータや情報を非表示にすることができます。

あなたが上記パラで読んだように、このRansomware 2.0; Trojan.Win32.SendIP.15はどれほど壊滅的なのですか。だから、あなたはすぐにブロック Ransomware 2.0; Trojan.Win32.SendIP.15にあなたの感染したPCから最も良い除去トリックを適用するべきです。次に、システム上にリアルタイム保護を提供する最新のセキュリティソフトウェアが必要です。

その他の参考サイト

取り除く Ransomware 2.0; Trojan.Win32.SendIP.15 完全に

援助 削除 Ransomware 2.0; Trojan.Win32.SendIP.15 から Chrome

削除 Ransomware 2.0; Trojan.Win32.SendIP.15 手動で

無料スキャナーをダウンロードするにはブロック Ransomware 2.0; Trojan.Win32.SendIP.15までクリックしてください

Ransomware 2.0; Trojan.Win32.SendIP.15 PC 手動でからのクイックステップ 削除する Ransomware 2.0; Trojan.Win32.SendIP.15

 

方法1. Ransomware 2.0; Trojan.Win32.SendIP.15 削除するにネットワーキングを使用して安全モードでシステムを起動します。

方法2. ブラウザを削除する Ransomware 2.0; Trojan.Win32.SendIP.15 手動でにリセットする

方法3. 削除する Ransomware 2.0; Trojan.Win32.SendIP.15 ブラウザから

方法4. 削除する Ransomware 2.0; Trojan.Win32.SendIP.15によって作成されたレジストリエントリ

方法5. 削除する Ransomware 2.0; Trojan.Win32.SendIP.15 Windowsのコントロールパネルから

方法6. ブロック Ransomware 2.0; Trojan.Win32.SendIP.15 Windowsタスクマネージャーからの悪意のあるプロセス

方法1. Ransomware 2.0; Trojan.Win32.SendIP.15 削除するにネットワーキングを使用して安全モードでシステムを起動します。

Windows XP / Vista / 7用

1. PCを再起動し、F8キーを押し続けて起動します。

2.画面に高度なブートオプションメニューが表示されます。

3.キーボードの矢印キーを使用してセーフモード/セーフモード(ネットワーキング)を選択し、入るキーを押します。

4.トラブルシューティングが終了したら、Windowsを通常起動する方法を1〜3回繰り返します。

Windows 8の場合

1. [Win + c]を押し、[設定]オプションをタップします。

2.電源オプションをタップし、シフトキーを押したまま再起動をクリックします。

3. [トラブルシューティング]をクリックします。

4. [詳細オプション]をタップします。

5.スタートアップの設定をクリックします。

6.再起動をタップします。

7. 5をタップして、ネットワークで安全モードを有効にします。これでWindowsはセーフモードでネットワークから起動します。

方法2. ブラウザを削除する Ransomware 2.0; Trojan.Win32.SendIP.15 手動でにリセットする

Mozilla Firefox:45.1.1から

方法1. Firefoxのメニューボタンをタップし、「ヘルプ」をクリックします。

方法2.「ヘルプ」メニューから「トラブルシューティング情報」を選択します。

方法3.「Firefoxをリフレッシュする」ボタンを押します。

方法4.新しい開かれた確認ウィンドウの “Firefoxをリフレッシュする”ボタンをもう一度クリックしてください。

Chrome 57.0.2987から

方法1. Chromeのメニューボタンをクリックし、[設定]を選択します。

方法2. [詳細設定を表示]オプションをタップします。

方法3.次に、[ブラウザ設定のリセット]ボタンをクリックします。

方法4.確認ボックスが表示されたら、「リセット」をクリックします。

IE 8:8.00.7000.00000から

方法1. IEを開き、歯車アイコンをクリックし、インターネットオプションを選択します。

方法2.「インターネットオプション」から「詳細設定」タブをクリックし、「リセット」をクリックします。

方法3.「IE 8:8.00.7000.00000の設定をリセットする」から「個人設定を削除する」チェックボックスを選択し、「リセット」をクリックします。

方法4. IE 8:8.00.7000.00000がすべてのタスクを完了したら、確認ボックスで[閉じる]をクリックします。

方法3. 削除する Ransomware 2.0; Trojan.Win32.SendIP.15 ブラウザから

Mozilla Firefox:45.1.1から

  • Firefoxブラウザを起動します。
  • ギアボックスをクリックして、ドロップダウンメニューから「アドオン」を選択します。

  • ここからRansomware 2.0; Trojan.Win32.SendIP.15を選択し、削除ボタンをクリックするとブロックできます。

Chrome 57.0.2987から

  • Chromeウェブブラウザを開きます。
  • 次に、画面の左上隅にある歯車のアイコンをクリックします。

  • 開いている拡張機能タブでRansomware 2.0; Trojan.Win32.SendIP.15を選択し、ごみ箱アイコンをクリックしてブロックする必要があります。

IE 8:8.00.7000.00000から

  • IE 8:8.00.7000.00000のブラウザに移動します。
  • ブラウザの右上隅にある[ツール]メニューを選択します。
  • 次にアドオンの管理を選択し、アドオンを有効または無効にするを選択します。
  • 次に、ブロックにしたいRansomware 2.0; Trojan.Win32.SendIP.15を選択し、有効/無効をチェックします。
  • 次にOKを押します。

方法4. 削除する Ransomware 2.0; Trojan.Win32.SendIP.15によって作成されたレジストリエントリ

  • ストライク Win + Rキーを押して実行コマンドボックスを開きます。

  • キーボードで “regedit”と入力し、[OK]をクリックします。

方法5. 削除する Ransomware 2.0; Trojan.Win32.SendIP.15 Windowsのコントロールパネルから

Windows XPの場合

1.スタートメニューを選択し、コントロールパネルを選択します。

2. [プログラムの追加と削除]オプションを押します。

3. PCからブロック Ransomware 2.0; Trojan.Win32.SendIP.15を検索してください。

Windows 7の場合

1.キーボードの “Win key”を押します。

2. [スタート]メニューから[コントロールパネル]を選択します。

3.メニューからプログラムのアンインストールを選択します。

4.次に、デバイスからRansomware 2.0; Trojan.Win32.SendIP.15をブロックにします。

Windows 8の場合

1. Win + Rボタンを押してあなたのPCで実行メニューを開きます。

2.実行ウィンドウに「コントロールパネル」と入力し、Enterキーを押してコントロールパネルを開きます。

3.プログラムブロックのオプションを選択します。

方法6. ブロック Ransomware 2.0; Trojan.Win32.SendIP.15 Windowsタスクマネージャーからの悪意のあるプロセス

1.キーボードの「Ctrl + Alt + Del」ボタンを同時にタップしてタスクマネージャを開きます。

2.画面からWindowsタスクマネージャを選択します。

3.異常なプロセスを選択し、[タスクの終了]ボタンをクリックします。